【C#初心者】「Visual Studio Community 2022」のインストール手順

プログラミング

【Visual Studio Community 2022】の特徴

Visual Studio 2022では、従来の「.NET Framework」だけでなく、C# 10.0に対応した「.NET 6」用のアプリケーションを開発できます。本記事で紹介するCommunityは一部の機能に制限があるものの、どなたでも無料で利用できる開発環境です

①インストーラーをダウンロード

Visual Studioの公式サイトの「Visual Studioファミリの紹介」の左、【Visual Studio のダウンロード】にマウスポインタを合わせ、【Community 2022】をクリックしましょう。

②インストーラーを実行

ダウンロードしたインストーラー(環境により異なりますが「vs_community.exe」のようなファイル名)を起動します。ユーザーアカウント制御のダイアログボックスが表示された場合は「はい」を選択、ライセンス条項の確認ダイアログボックスは「続行」選択します。

③ワークロードにて機能を選択

ワークロード画面では、開発の目的に応じたインストールセットを選択でき、インストールするコンポーネントをカスタマイズすることができます。

C#のコードを学習したり実行するために【.NETデスクトップ開発】をクリックしてください。

④インストール場所を指定

インストール場所を確認し、必要に応じて変更してください。【インストール】ボタンをクリックすると必要なファイルがダウンロードされ、ファイルのコピーが始まります。

画面の【インストール後に起動する】というチェックボックスにチェックが入っていると、インストール完了後にVisual Studioが起動します。

これでインストールは完了です!お疲れ様でした♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
プログラミング
munchangをフォローする
Heel Labo

コメント

タイトルとURLをコピーしました