【アジアカップ2023】なぜ1月?2024ではない理由は?

スポーツ

サッカー【アジアカップ2023】が開幕しましたね♬大会中、サッカーファンはもちろん、多くの人が世界トップレベルのサッカープレーに魅了されます。

ところで本大会は、なぜ2024年1月に開催されるのかなぜ2024年に開催されるのに「アジアカップ2023」なのか、そのあたり疑問に思った方も多いのではないでしょうか?

そこで本記事では、2024年1月に開催される理由や大会名が「アジアカップ2024」ではない理由を調査してお伝えします☆彡

【アジアカップ2023】なぜ1月に開催?

アジアカップ2023はなぜ2024年の1月に開催されるのでしょうか?

主な理由は次の2つになります。

  • 開催国であるカタールが暑すぎる(高温すぎる)為
  • カタールがCONCACAFゴールドカップに出場する為

1つずつ説明していきますね。

【なぜ1月に開催?】理由①カタールが暑すぎる(高温すぎる)

アジアカップ2023は、開催までに様々な変更がありました。

まずは開催国。当初の開催国は中国であり、2023年6月から7月にかけて開催する予定でした。しかし、新型コロナウイルスのパンデミックの影響により、中国は開催権を断念することとなります。

そして、カタールはオーストラリアやインドネシア、韓国と競争し、開催権を獲得しました。

開催時期については、カタールの夏が非常に高温であることを考慮し、2024年1月の開催となったそうです。

カタールは世界で最も暑い国の1つであり、2022年6月には48℃を記録したそうですよ!アジアカップ2023がの開催になったことにより、時期的に1日の平均気温は19℃~26℃です。

【なぜ1月に開催?】理由②カタールがCONCACAFゴールドカップに出場する為

開催時期をずらした理由はもう1つあります。CONCACAFゴールドカップとブッキングしていた為です。

CONCACAFゴールドカップは”北中米カリブ海地域のサッカー最強国を決める大会”であり、開催時期はアジアカップ2023と同じ2023年6月から7月でした。

カタールはCONCACAFゴールドカップに出場する為、アジアカップ2023の日程を2024年1月にずらしたんですね。

【アジアカップ2023】アジアカップ「2024」ではない理由は何?

アジアカップ2023の開催時期が2024年1月となったのにも関わらずアジアカップ2024ではない理由は何でしょうか?理由は1つです。

  • スポンサーの事情

いわゆる大人の事情ですね。当初の開催時期が2023年6月であった為、「アジアカップ2023」という体ですでに色々と準備などしていたのでしょう。

まとめ

いかがでしたか?今回はアジアカップ2023が、「なぜ1月に開催されるのか」「なぜアジアカップ2024ではないのか」について調査してお伝えしました☆彡

  • アジアカップ2023が1月に開催される理由は、カタールの夏が暑すぎる為②カタールがCONCACAFゴールドカップに出場する為
  • アジアカップ「2024」ではない理由は、当初は2023年6月開催予定であった事と、スポンサーの事情!

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ
シェアする
munchangをフォローする
Heel Labo

コメント

タイトルとURLをコピーしました