お知らせ

JHAが海外メディアで性差別と批判されている件について
(To the criticism from overseas media blaming JHA as “sexism”)

2016.07.08
お知らせ

JHAが海外メディアで性差別と批判されている件について

いつも日本ハイヒール協会(JHA)を応援いただき、誠にありがとうございます。

この度、2016年6月23日にAFP通信にて掲載されました記事「Japan’s ‘waddling ducks’ undergo stiletto therapy」を発端として、様々な海外メディアに転載され、欧米メディアを中心に当協会が性差別と非難されている件について、一部内容について本協会の意図するところとは誤った解釈があるため、訂正とご説明を申し上げます。

まず、日本ハイヒール協会の趣旨として、代表理事のマダム由美子を中心に、メンバー、スタッフ一同一丸となって、ハイヒール文化の素晴らしさを世の中に広め、普及していくことを目的として全力を尽くしてまいりましたが、決して日本人女性や日本文化(とくに着物文化)を非難する意図は一切ないことをお伝えいたします。

そのうえで、今回、世間をお騒がせしていることの経緯をご説明いたします。

先月、AFP通信より当協会のご取材を受けた際に、代表のマダム由美子より「ハイヒールを履きたい女性を支援する団体」としての活動をご紹介する中で、「日本人の女性の歩き方のクセ」にも言及し、「ハイヒールを履くことで姿勢がよくなる」ことをお伝えしました。

しかし、最今、イギリスでハイヒールをドレスコードとして強制することに反対する運動が盛んになり、性差別に敏感な時期であったために、ご取材いただいたAFP通信の記事がこのイギリスの運動と逆行する活動として当協会を紹介し、「JHA “empowers” women by persuading them to wear high heels」のように記載されてしまいました。

さらに、記事の内容が、英・テレグラフ紙や台湾・アブダビなど海外の多くのメディアに引用された結果、当協会が「ハイヒールを日本人女性に強制することで女性の地位を高めようとしている」というような誤った解釈となり、世に広まってしまいました。

当協会には、ハイヒールの着用の如何に関わらず、性差別の意図は一切ありません。また記事中にある特定の国に対する思想などもございません。

今回、AFP通信の取材記事の内容については、内外の大手ニュースメディアの通例により、事前に当協会にて内容の確認をすることができず、結果、表現、内容ともに修正依頼をすることができなかったこともつけ加えさせていただきます。

本件につきまして、関係者をはじめ多くの皆様に不快な思いをさせてしまったことを謹んでお詫び申し上げます。

今後とも、当協会は多くの皆様のお役に立てるように努めてまいります。

当協会の今後の活動を、多くの皆様にお力添え賜わることができましたら幸いでございます。引き続き、変わらぬご支援のほど、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

2016/7/08
日本ハイヒール協会

To the criticism from overseas media blaming JHA as “sexism”

Thank you for your continuous support to Japan High-heel Association (JHA).

In terms of the article “Japan’s ‘waddling ducks’ undergo stiletto therapy” by AFP on June 23th, 2016 which spread all around the world through Western media in the way we don’t mean to, causing them to blame us as “sexist”, here we would like to correct the wrong part of it and explain what we really mean to.

First of all, we declare that our mission aims to spread the culture of high-heels and all staffs around Madam YUMIKO have kept making efforts to accomplish it. We’ve never meant to blame/criticize Japanese women and Japanese traditional culture (especially Kimono culture).

On the premise of it, now we would like to explain the circumstances of this affair.

When we had an interview with AFP last month, we introduced ourselves as the association supporting Japanese women who want to try high-heels. In the interview, Madam YUMIKO referred to some tendencies of the way Japanese women walk, and then said “their posture would be better if they put on high-heels”.

However, since there is a big campaign spreading from UK, saying NO to put on high-heels as dress code on these days, AFP introduced our activities as the opposite movement to this campaign by writing [JHA “empowers” women by persuading them to wear high heels].

In addition, as this article is quoted to overseas media such as “The Telegraph” (UK), other media in Taiwan and Abu Dhabi, the wrong interpretation (JHA empowers Japanese women by high-heels.) spreads all around the world.

JHA don’t have any principles and policies for sexism whether women put on high-heels or not. JHA don’t have any ideologies for the history of certain countries which are mentioned on the article.

As supplementary information we need to add in the end, we could not ask AFP to check/revise the article in advance because of the customary of news media.

Regarding to this matter, we sincerely apologize to the involved parties and many people for making feel uncomfortable.

We will greatly appreciate your continuous guidance and encouragement.

July 8th, 2016
Japan High-heels Association